年間200冊の読書から日々の学びをシェア

ガクログ

仕事術

20代男性が朝食抜きを3ヶ月続けて思ったこと

更新日:

「朝食を抜くのは悪」という風潮ってありませんか? 昔は「朝食を食べないと体温が上がらないから集中力が低下する」とか言われていた気がします。 その習慣を引きずって僕はずっと朝食を欠かしていなかったのですが、昨年の終わり頃からスッパリ朝食をやめました。 きっかけは特に無くただの気まぐれでした。 しかしやめてみると意外にデメリットがない。
むしろメリットの方が多いんじゃね?と感じるようになりました。 3ヶ月が経った今、結論を言うと朝食は食べなくてもいいというのが個人的な見解です。 とはいえ、朝食を抜くのが絶対に正しいと言うつもりはありません。
食事法には様々なものがありますし、その人にあった形があるはずです。
しかしどういう形であれ、人間は食事から逃れることはできません。
ここを見直すことのメリットは大きいと考えます。 冗談抜きで人生の質を左右する要素の一つだと思ってます。 今まで深く考えてこなかった方は、この機会に考えてみることをオススメします。

朝食を抜くメリット

心と時間に余裕が生まれた

個人差あるでしょうが、僕はどう頑張っても朝食に10分以上かかってました。 時間がかかる大きな原因は、とにかく朝食がつまらないことでした。 あなたの朝食は決まった数パターンをローテーションしていませんか?
それって飽きませんか? 僕はいい加減飽きました。
朝食は胃に食物を詰め込むだけの作業です。 黙々と詰め込んでいると、それだけで鬱な気分になっていたのを覚えています。 こんな感じで朝食はわりと悩みの種だったので、いっそのこと全部やめてみました。 すると憂鬱感が和らいで、おまけに10分の余裕が生まれました。
朝の10分は本当に大きいです。 朝食が楽しくないならやめるのもいいと思います。

お金が浮いた

朝食がつまらないという割と深刻な悩みを抱えていた僕。 以前は工夫として、毎日違うコンビニで朝食を見繕っていました。 月曜はファミマ、火曜はローソン、水曜はセブン。って感じです。 朝食に300円くらいかかってました。
月20日で6000円。焼肉食べ放題2回行けます。 こういった出費は積み重なると大きいもので、習慣ってこわいなぁと思います。 今はこの出費が丸々無くなったので、自己投資にまわす金額を増やすことができました。

やる前に感じてたギモン

頭が働かないんじゃないの?

「朝食食べないと集中できない」と教えられて育ったので、頭の働きは最大の疑問でした。
3ヶ月朝食抜きで働いてますが、パフォーマンスの低下は感じてません。
ぼーっとする感じも全くないです。 逆に冴えてるかといわれるとそんな感じもしないので、この辺個人的には平常運転です。

お腹空かないの?

お腹はかなり空きます。
はじめの1ヶ月ぐらいは朝からギュルギュルお腹が鳴ってました。 あまりに辛いので炭酸水で空腹を紛らわしてましたが、ここ最近はめっきり空腹を感じなくなりました。 人間は適応力が高いので、朝食抜きに慣れたんだと思います。

結論:朝食は食べなくてもいいかも

朝食を食べないことで時間と心の余裕が生まれ、お金が少し浮きました。 朝食は絶対に食べなきゃいけないものでしょうか?
僕にはそう思えなかったです。 こういった当たり前を見直すことは、人生の質を向上させるきっかけになるのではないでしょうか。 みなさんもなんと無く続けていることはありませんか? もしかしたら、それは捨ててもいいものかもしれませんよ。

-仕事術

Copyright© ガクログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.