読書習慣を獲得し、本によって豊かな人生を生きることを目指すブログ。

読書、習慣化への道

読書

社会人の読書量が少なすぎる件。あなたは上位何%?【2020年最新版】

更新日:

あなたは1ヶ月にどれくらい本を読みますか?
他の人がどれくらい本を読んでいるのかは意外と気になるものです。

この記事では文化庁が2019年10月に発表した『国語に関する世論調査』の結果から社会人の読書について見ていきます。
(調査対象は16才以上なので結果には一部学生も含まれます)

読書家の人はこの数字を知っておくと読書のモチベーションがあがると思います。

関連して、もっと多くの本を読みたい人への情報も用意しました。
ぜひ最後までご覧ください。

およそ半分は1ヶ月に全く本を読まない

結果は以下のようになっています。

読まない:47.3%
1,2冊:37.6%
3,4冊:8.6%
5,6冊:3.2%
7冊以上:3.2%
わからない:0.2%

グラフの青をご覧ください。47.3%とその数は50%に迫る勢いです。
これは1ヶ月に全く本を読まない層を示しています。

驚くべきことに約半数が1ヶ月に全く本を読んでいないということがわかります。

月に1,2冊しか読まない人を「ほとんど読まない人」と定義してみると、8割が読書に馴染みがないという結果に。

電車内の感じからしても読書してる人は少ないなという肌感覚はありましたが、こうやって数字で見せられるとビックリしますね。

読書量で上位5%に入るのは超簡単

調査から分かる通り、月に6冊読めば上位5%に入れます。

もちろん冊数だけが全てではありませんが、一つの目安として覚えておいて損はないでしょう。

月に6冊という数字を週に換算すると1.5冊程度です。
簡単にできそうな気がしませんか?

200ページくらいのビジネス書なら、1冊読むのに大体3時間くらいでしょうか
平日30分、休日1時間くらい読めば十分に到達できそうです。

その1日30分を捻出するのが大変なんだよ・・・と思うかもしれません。
継続して読書するためには意思の力ではなく習慣化することが大切です。

習慣化に関しては最後に紹介する情報を参考にしてください。

まとめ

この記事では文化庁の国勢調査結果をもとに、日本人の読書量についてまとめました。

結果によると、半数は本を全く読まず、8割くらいの人がほとんど本を読んでいないようです。

あなたは上位何%でしたか?

読書は周りの人に差をつけるのに最もコスパの良い投資だと色々な方が言っています。
この結果を見れば納得な気がします。
積極的に取り組みたいものですね。

僕は年間100冊以上本を読み、この調査結果で見れば上位3%に入っています。
もちろん最初から読書ができたわけではありません。
習慣化や読書について学びコツコツ実践した結果です。

以下のページでは経験から身につけた読書を習慣化する際に役立つ情報を更新中です。

読書を習慣化したい人、挫折経験がある人はぜひ読んでみてください。

年間100冊以上読む人が教える読書習慣の作り方

このブログでは他にも読書に役立つ情報を発信しています。
ぜひお役立てください。

参考資料:国語に関する世論調査

-読書

Copyright© 読書、習慣化への道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.