読書習慣を獲得し、本によって豊かな人生を生きることを目指すブログ。

読書、習慣化への道

読書 読書習慣

あなたが読書魔になるための3つのポイント

投稿日:

自分の経験と学習内容から読書習慣作りに役立つ情報を発信中です。
本記事は第2回目です。前回の記事はこちらからどうぞ。

読書をする人としない人の違いはなんだと思いますか?
色々あるとは思いますが、個人的に環境の差が大きいのではと思います。

本記事では基本的な読書環境の作り方についてを自分の経験も踏まえながらお話しします。
この内容を取り入れればあなたも読書魔になれるかも?

読書を習慣化したいならすぐに本を読める状態にしておくべき

ハーバードの20秒ルールと呼ばれる方法があります。

簡単にいうとより手軽にできるものは習慣化しやすく、逆に手間がかかるものはしにくいということです。

普段の状態より20秒早くその行動を取れるようにすることが習慣化につながるとされています。

このルールを踏まえると習慣化しやすい人としにくい人が見えてきます。

突然ですが質問です。
あなたはこの瞬間から何秒で本を開いて読書に取り掛かれますか?

普段から本を読まない人ほど、この秒数は長くなると思います。

今かかった時間をあと20秒減らすにはどうしたらいいか。
20秒減らせたらさらに20秒減らせないか。

こう考えてどんどん手間を減らしていくのが20秒ルールのアプローチです。

自分の場合

自分の場合は3秒で読書に取り掛かる準備ができています。
この文章を書いているPC脇に読み差しの本が数冊積んであるからです。

いつも作業がひと段落したタイミングで、気分に合う本を手に取って少し読んでいます。

これくらい手軽に読書ができる環境を用意できると、読書の習慣化が達成しやすくなります。

手軽に読書ができる環境づくり3つのポイント

常に本が読める状態が習慣化につながるという話をしました。
それを踏まえた具体的アクションは以下の3つです。

・Kindleアプリを入れる
・本を複数買ってよむ
・多くの時間を過ごす場所に設置する

Kindleアプリを入れる

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

スマホにKindleアプリは入っていますか?

知らない方のために説明すると、KindleはAmazonで購入できる電子書籍です
専用端末が無くてもスマホアプリを入れておけばKindleを読むことができます。

このアプリをホーム画面のトップからアクセス出来るようにしておきましょう。

本を持ち歩くのを忘れた場合や、バスの待ち時間などで本を出すのが煩わしいときはこのアプリを開いてください。

スキマ時間をうまく活用できるのでモチベーションが上がりますし、読書が生活の一部みたいになってきます。

本を複数冊買って読む

本は複数冊持ちましょう。

1冊しかないと常に持ち運ばないといけませんし、なによりその本に飽きたときに読書習慣が途切れる可能性があるからです。

興味のある本をあらかじめ何冊か持っておくことで、気分に合った本を選ぶことができるようになります。

何冊も並行で読むと内容を忘れるのではと心配になるかもしれません。

やってみるとわかりますが、意外に覚えていられるものです。

自分はどんどん並行して読むので、読み差しの本がおそらく50冊以上はあります。

もちろんこれは悪いことですが、読書好きの人は共感していただけるのではないでしょうか。

現実的には10冊くらいまではどんどん並行して読んでいいと思います。

多くの時間を過ごす場所に設置する

いちいち持ち歩くのでは無くあらかじめ置いておくというのも有効です。

方法は簡単、家中の普段過ごす場所に本をばら撒いておくだけ。

例えばリビングのソファ、トイレ、デスクなどです。

ベッドは寝つきにくくなるのでおすすめしませんが、これをやることで家のどこにいてもすぐに読書できる状態になります。

例えば自分は最近トイレに1冊置くようにしました。

トイレへは本じゃなくスマホを持っていってしまうことが多く、ネットニュースで時間を潰してしまうのが常態化していました。

この状態はトイレに行くたびに「本」か「スマホ」かの2択を迫られ、意思の力に頼っている状態です。

人間は50%の確率で意思は負けるので「トイレに本を持っていく」と決めただけでは弱いのです。

あらかじめトイレに置いておけば「トイレに入ったら本を開く」の手間が大幅に減り習慣化しやすくなります。

この方法はうまくいき、スマホのネットニュースに費やす時間を読書に変換することに成功しました。

まとめ

読書習慣作り第2回目は以上です。

本を読む人はいつでも読書に取り掛かれる準備ができています。

すぐに取り掛かれる状態というのを意識して環境を整備しましょう。

何をやればいいかわからないという人は今回紹介した3つのポイントを取り入れて読書魔への第一歩を踏み出してみてください。

-読書, 読書習慣

Copyright© 読書、習慣化への道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.